キッズデザイン賞2017 受賞

「地域おこし鬼ごっこキャラバン隊」の取組がキッズデザイン賞2017を受賞しました!
子どもたちの創造性と未来を拓くデザイン』部門

 

<活動の目的>

受賞番号:170958
対象:運動・スポーツ
受賞年度:2017年度(第11回)
デザインミッション:子どもたちの創造性と未来を拓くデザイン
カテゴリー・応募分野:コミュニケーション、コミュニケーションデザイン分野
部門:子どもたちの創造性と未来を拓くデザイン部門
賞名:キッズデザイン賞

<キッズデザインマーク>

<キッズデザイン賞とは>

キッズデザイン賞は、「子どもが安全に暮らす」「子どもが感性や創造性豊かに育つ」「子どもを産み育てやすい社会をつくる」ための製品・空間・サービスで優れたものを選び、広く社会へ伝えることを目的としています。子どもが使う製品はもちろん、大人・一般向けに開発されたものでも、子どもや子育てへの配慮があれば応募可能です。
日用品から住宅、街づくり、ワークショップ、調査研究まで幅広い分野が対象となっています。
受賞作品には「キッズデザインマーク」の使用が認められます。

開発の考え方

鬼ごっこ協会がシダックス株式会社と業務提携し、子どもたちの健全育成や、地域の活性化、文化の継承のための活動として、シダックスが指定管理、業務委託を行政から受けている日本全国の学童保育、放課後子ども教室、児童館等でスポーツ鬼ごっこ等を活用した子どもや親子を対象とした児童体験会やイベントの開催、職員の人材育成を行っている。

<審査委員のコメント>

鬼ごっこをスポーツ化し、子どもたちの身体能力やコミュニケーション能力の向上を図るというアイディアが良い。企業のCSV活動としての協業展開など、ビジネスモデルも作り込まれている。身体を動かすことが得意ではない子をいかに取り込むかを考えたい。

<キッズデザイン協議会とは>

キッズデザイン協議会は、次世代を担う子どもたちの安全・安心の向上と、健やかな成長発達につながる社会環境の創出のために、さまざまな企業・団体が業種を超えて集うNPO法人です。