■選手育成のコンセプト



1、"健全な心身の向上"


2、"地域社会に貢献する"


、"リスペクト精神"



ISOFでは、選手育成に力を入れて取り組んでいます。
スポーツは勝負に勝つことが最も大切であると考えられていますが、それだけではありません。もちろん、スポーツを通じて健全な心身を育み、試合に勝つことを目指すことは最も大切な心構えの一つです。しかし、チームメイト、審判員、指導者、サポーター、クラブに関わるステークホルダーの全てに対してリスペクトの気持ちを持つことを忘れては行けません。スポーツは多くの人の支えがあり始めて成り立ちます。試合に勝つことはもちろん、1人の人間としての倫理観をしっかりと持ち、スポーツの枠を越えて社会に貢献出来る選手の育成を目指しています。