2016.9.5

スポーツ鬼ごっこ合コンのコラム Vol,13

 
森下 貴司
一般社団法人鬼ごっこ協会
国際スポーツ鬼ごっこ連盟 審判部長

こんにちは、鬼ごっこ協会の 森下 貴司(もりした たかし) です。

この記事は、 毎月一回開催している、大人気企画「スポーツ鬼ごっこコン」ついての極意を書かせて頂きます。スポーツ鬼ごっこコンは、以下(スポ鬼コン)、スポーツ鬼ごっこは、(スポ鬼)と記載いたします。

久しぶりの記事になりますが、 今回もスポ鬼コン攻略の為のアドバイスを書かせて頂きます!
相も変わらず、安定した人気のスポ鬼コンですが、この勢いは留まることを知りません!
以前にもよく書かせて頂いておりますが、スポ鬼コンは、スポ鬼を通しての男女の出会いの場であって、少し口の悪い言い方になってしまいますが、スポ鬼をしつつ意中の異性に
アプローチを掛け、将来のベストなパートナーを見つける事が、明確です。

ただ、スポーツ鬼ごっこを楽しんで頂けるのは、 凄く嬉しい事なのですが、楽しみ過ぎて本来の趣旨を忘れてしまっている方々も多く見受けられます…。正直この気持ちは、良く分かります。何故なら?それは楽しいからです!!!ついつい無我夢中になってしまい
思いっきり楽しんで本来の目的を忘れてしまう現象が少なからず起きております。
ですので、そのアドバイスを私目線で、お話ししようと思います。

※今回は、「攻め側主点」でお話し致します。
男女混合のチームで、同じ混合チームと試合するのですが、男性の本気と、女性の本気とでは、やはり力の差が歴然です。男性の方が力強いです!
同じチームとしては、アグレッシブな、頼もしい動きで、女性を魅了する事は、勿論良い事
だと思います。ただ、これはチーム内の事であって、相手チームにも女性はおります。
相手チームの女性の立場にたって、男性がもの凄いスピードで攻められると
正直、恐怖感を覚えてしまう方も多く見受けられます。歩いて攻めろとは言いません
女性が目の前に居たら、力の下限のコントロ―ルをする事が、女性の気持ちを考えたプレーなのではないかと思います。自分チームだけでは無く、回りにも沢山の女性が居ることを意識してもいいですね☆

※次に、同じチーム内での事案ですが、 男性はとにかく活躍をして目立とうと試みます!
決して悪い事ではありません。ただ、女性も頑張ります!活躍、貢献したいと思っている
女性もいます。 スポ鬼で、目立つポイントは、やはり宝をハント(得点)した場面です。ここは、盛り上がります。チーム内で喜びを分かち合う絶好な機会となります! ただ、男性だけでなく、女性自身もハント(得点)をしたいとプレーをしていることを忘れないで下さい!誰でもハントしたら嬉しいのは、間違いないです!

例えば、 ハント出来る場面で男女が同じ位置にいたとします。素早く男性が獲るのは、勿論チーム貢献すると思います。ただ!ここは、男性の方が回りを見つつ自分が囮となり
女性に華を持たせるプレーが出来ると、女性側と致しましては、素敵だな~と心に残るのは
間違いないです!
少し難しいプレーだとは、思いますが、少しだけゆとりを持って、異性を意識してみてください。
このアドバイスは、決して強制する様なことでは、ありません。スポ鬼は、まず自分自身が楽しむ事を前提としおります。たた、折角の男女の出会いの場なので、いつもより回りを意識してみても、マイナスにはならないと思います☆

次回のスポ鬼コンの開催は、9/19(祝月)になります。 また多くの方と出会えることを
楽しみにしております。

森下 貴司 / Morishita Takashi

一般社団法人鬼ごっこ協会
国際スポーツ鬼ごっこ連盟 審判部長


日本体育大学卒業。大学卒業後は、会社員を経験した後に、自身で会社を立ち上げ子役俳優のマネジメント業務を経験し、子ども達と接する仕事の楽しさ、可能性を知る。他には、ハウスクリーニングビジネスをゼロからの創業時より参画し、軌道に乗せた実績も持つ。保育園での非常勤講師として活躍もしている。
一般社団法人鬼ごっこ協会では、鬼ごっこの先生として日本各地の小学生や幼児のための指導に尽力している。実施地域:新潟県、東京都、神奈川県、千葉県、奈良県等、その他多数。