2018.8.27

『「鬼ごっこ」の時事』 Vol,9

 
平峯 佑志
一般社団法人鬼ごっこ協会
国際スポーツ鬼ごっこ連盟 事務局長

夏休みもそろそろ終わりの時期でしょうか。
今年は、例年以上の猛暑で、外でのレジャーも減っているというニュースもあり、子ども達やご家族にとっては、心地よく外で遊ぶということがあまりできなかったかもしれませんね。来年以降も、同じようにならないことを願うばかりです。
 
さて、1年がたつのがとても早い気がしますが、まもなく数か月後には「第7回スポーツ鬼ごっこ全国大会」が開催されます。今年は、初めてのことが東京都以外での開催となったことです。第1~6回は、東京都での開催でしたが、他の都道府県での開催となると、また新たな気持ちで挑むことができそうです。
 
さらに、神奈川県の大和市が開催地なのですが、なんと私の小学校期から現在までお世話になっている地元でもあるので、そこに貢献できることは大変に光栄なことです。大和市では、これまで5年間ほど、スポーツ鬼ごっこの地域大会を開催してきているため、会場となる大和なでしこスタジアムの管理会社も、好意的に迎え入れてくれました。ありがとうございました。
 
これまでの大会には無い価値観を、更なる発展を遂げていくためにも、境界スタッフ一同でしっかりと準備を進めていきたいと考えております。

平峯 佑志 / Hiramine Yushi

一般社団法人鬼ごっこ協会
国際スポーツ鬼ごっこ連盟 事務局長


1985年鹿児島県生まれ。日本大学法学部卒。大学在学中に鬼ごっこに出会い、2010年6月の鬼ごっこ協会の設立前より活動に参画。事務方の責任者として「スポーツ鬼ごっこ」の普及のための営業活動、広報活動、イベントの企画やプロデュースを行う。民間企業、大学、教育機関、NPO等で多数プログラム指導や講演会を実施している。知的財産管理技能士会の常設委員会交流委員としても活動をしている。
<所属学会>
日本知財学会、地域活性学会、日本マーケティング学会
<その他、所属>
一般社団法人東京スポーツクロスラボ 理事