HOME > 研究員紹介

研究員紹介

所長

羽崎 泰男

所長

一般社団法人鬼ごっこ協会 代表理事
城西国際大学 福祉総合学部 兼任講師

<略歴>
昭和48年:日本体育大学卒業
昭和49年:都立小石川工業高校教諭
昭和52年:ペンシルバニア州立大学大学院修士課程、スポーツ文化(体育史)MS修得後 カナダ、イギリスで研究活動、特にオリンピック史やカナダ、アメリカの日系移民とスポーツの研究
昭和59年:国立総合児童センター「こどもの城」に勤務、体育事業部長、企画研修部長を兼務
平成17年:同事業本部長
平成22年:城西国際大学福祉総合学部教授
平成27年〜現在:厚生労働省 社会保障審議会児童部会「遊びのプログラム等に関する専門委員会」委員

<論文>
■子どもの遊ぶ姿は豊かさの象徴 (小特集 子育て支援と乳幼児の遊び) 
2014-02:福村出版
■鬼ごっこで健康づくり, 体力づくり : スポーツ鬼ごっこの試み
2011-03-31:日本小児保健協会
■こども最前線 遊びからスポーツへ--体験でからだを守る力を養う (特集 こども環境とスポーツ)

遊びとスポーツの融合として、鬼ごっこに注目し鬼ごっこ協会を創設、その普及を目指す「鬼ごっこ博士」として親しまれている。NHK教育テレビ「おかあさんといっしょ」の人気コーナー“イチジョウマン=佐藤弘道お兄さん”の体操指導者としても知られる。「子育て支援」「次世代育成」「子育てサークルのネット化」など、児童の健全育成のための事業にも力を注ぐ。子育てにかかわる幅広い活動を、精力的に続けている。

<著書>
・「鬼ごっこ」日本小児医事出版
・「スポーツ遊びで健康づくり」中央法規出版
・「スナック体操」ベースボールマガジン社
・「イラスト版からだあそびー子どもとマスターする46の体力づくりー」合同出版
・「からだあそび」合同出版
・「ビデオ写真で見る0・1・2・3歳児の運動発達と体操実践」日本小児医事出版
・「親子いっしょにこどものダイエットー小児肥満にならないための食生活と運動アドバイス」 女子栄養大学出版部



研究部長

羽崎 貴雄

副所長 兼 研究部長

一般社団法人鬼ごっこ協会 理事
(公認S級ライセンス指導員・審判員)
国際スポーツ鬼ごっこ連盟 理事長
株式会社アミカ企画 代表取締役社長

2006年:青山学院大学経済部卒業
2007年:(株)アミカ企画を創業し代表取締役社長に就任。地域に密着した映画や舞台、イベントプロデュース事業を展開
2014年:国際スポーツ鬼ごっこ連盟設立、理事長に就任

<受賞>
・青年版国民栄誉賞「人間力大賞」会頭特別賞を受賞
(主催:日本青年会議所 人間力大賞2010)
・第3回スポーツ振興賞 特別賞
(主催:(公社)スポーツ健康産業団体連合会、(一社)日本スポーツツーリズム推進機構)

<講演・執筆>
(執筆)
・2014年『都市社会研究』 発行:せたがや自治政策研究所
活動報告「鬼ごっこのある町づくりを目指して」
(講演・協働事業)
一橋大学、筑波大学、慶応義塾大学、早稲田大学、明治大学、京都産業大学、嘉悦大学、仙台大学、東京立正短期大学



主席研究員

平峯 佑志

主席研究員

一般社団法人鬼ごっこ協会 公認S級ライセンス指導員・審判員
国際スポーツ鬼ごっこ連盟 事務局長
東京都スポーツ鬼ごっこ連盟 理事長
 
2010年2月:(公財)松下政経塾 素志研修プログラム 修了
2010年3月:日本大学 法学部政治経済学科卒業
2010年4月:(一社)鬼ごっこ協会の設立に参画
2014年4月:国際スポーツ鬼ごっこ連盟、事務局長に就任
2016年4月:東京都スポーツ鬼ごっこ連盟、理事長に就任
2017年8月:一般社団法人東京スポーツクロスラボ 理事に就任


<所属学会>
・日本知財学会・地域活性学会・日本マーケティング学会

<学会発表>
・地域活性学会第9回研究大会「「スポーツ鬼ごっこ全国大会」における地域活性化への取り組み事例の考察」(2017年9月2日)
・第15回日本知財学会学術研究発表会「社会的事業における知財マネジメントの展望~鬼ごっこ協会の活動を事例とした考察~」(2017年12月3日)

<各種所属>
・一般社団法人東京スポーツクロスラボ 理事
・知的財産管理技能士会 委員・東京販売士協会 委員

<受賞>
第3回スポーツ振興賞 特別賞

<講演・執筆>
(執筆)
・2016年5月 『地域づくり 5月号』 発行:一般社団法人地域活性化センター
トピックス「世代や性別を超えて楽しめるスポーツ「鬼ごっこ」」
(講演・協働事業)
香川県教育委員会、一橋大学、慶応義塾大学、早稲田大学、明治大学、京都産業大学、東京経済大学、嘉悦大学、東京未来大学、東京立正短期大学



研究員

松尾 泰範

研究員

1986年神奈川県海老名生まれ。
幼少期は長野県で自然に囲まれながら育つ。

<最終学歴>
東京大学大学院 新領域創成科学研究科 修了

<論文>
「富士山火山荒原におけるゴミムシダマシ科(Tenebrionidae)2種の環境選好性と摂食選好性の比較」

<略歴>
東京大学大学院では昆虫学を専攻し、日本生態学会等に所属し、富士山にてゴミムシダマシの研究を行う。大学院卒業後は旅行会社に勤務し海外添乗員として世界各国を巡る。現在は、医療系人材会社勤務。

<各種所属>
一般社団法人東京スポーツクロスラボ 理事



客員研究員

若木 均

客員研究員

わかきkids'クリニック 院長
日本体育協会公認スポーツドクター
平成9年 浜松医科大学卒業
平成9年 慶應義塾大学病院小児科学教室
*慶應義塾大学病院勤務時に、こどもの城体育事業部で短期研修。
平成15年~ 横浜市立市民病院小児科
目黒通りこどもクリニック 院長
現在 わかきkids'クリニック 院長
小児科専門医
日本体育協会公認スポーツドクター(平成23年~)

<学会発表>
日本小児保健協会学術集会「スポーツ鬼ごっこの運動能力に及ぼす効果と今後の展望」(2017年7月1日)



山崎 敬子

客員研究員

玉川大学 芸術学部講師
早稲田大学メディア文化研究所 招聘研究員
小田原のまちづくり会社「合同会社まち元気小田原」業務推進課長

民俗芸能しいては日本文化の活性を目指し中心市街地活性化事業に取り組んでいる。
元広告業界専門新聞編集長であったことから日本ペンクラブに所属。
現在、広報委員・獄中作家委員などに名を連ね活動している。
(社)鬼ごっこ協会会報、鬼ごっこニュースでコラムを担当

<所属学会>
・民俗芸能学会
・藝能学会
・日本民俗芸能協会ほか



山﨑 功一

客員研究員

高知スポーツ鬼ごっこ愛好会 代表
(鬼ごっこ協会公認2級ライセンス)

<最終学歴>
高知大学大学院教育学研究科修了(教育学修士)

<所属学会>
・日本体育学会 ・体育科教育学会・体育授業研究会・健康レクリエーション学会・幼児体育学会