HOME > 研究方針

研究方針

研究方針は、スポーツ鬼ごっこや各種鬼ごっこ通じた事業活動、普及活動の促進につながり、鬼ごっこが国内外で有効に実践されていくための研究を行うことである。

①社会的課題解決
②事業創出
③未来創造
以上を達成していくために必要とされる研究を行う。


研究プロセス

鬼ごっこ総研の研究プロセス(1年間)
・学術研究
・事例考察

①各研究領域における研究活動
②研究ミーティングでの経過検証(適宜開催)
③研究発表大会での研究発表(年1回程度)
④研究論文・論旨の情報発信(WEBサイトで公開)

このサイクルを回して、鬼ごっこが国内外で有効に実践・普及されていくことを目指す。