スポーツ鬼ごっこ全国大会は、出場チーム(選手、監督、保護者)がより良く試合を行うことができるために、運営スタッフや大会審判員が大会進行やマネジメントを行っております。また、開催会場のある地域社会からの人的なご支援をいただいて、地域住民とともに大会を作り上げることを大切にしています。

リスペクト精神
~多様な大会関係者を、相互に尊重する気持ちを持つ~

スポーツ鬼ごっこ全国大会には、多様な関係者が存在しています。
下記のような主な関係機関の方々が、相互に尊重し合うこと、「リスペクト精神」を持つことを運営方針として大切にしています。それぞれの支援や協力があることで大会は行われています。

<全国大会の関係機関>
①出場チーム(選手、監督、引率者など)
②公認審判員
③運営本部スタッフ
④開催会場のスタッフ
⑤開催地の地域社会
⑥全国の地域連盟・愛好会
⑦協賛企業・団体
⑧地方自治体
⑨国の関係機関
⑩メディア






























■第6回大会(2017年度)

■第5回大会(2016年度)

■第4回大会(2015年度)

■第3回大会(2014年度)

■第2回大会(2013年度)

■第1回大会(2012年度)