メンバー

羽崎 貴雄(はざき たかお)

株式会社アミカ企画 代表取締役社長
一般社団法人鬼ごっこ協会 理事
国際スポーツ鬼ごっこ連盟 理事長


1983年京都府生まれ。2006年青山学院大学経済部卒業。俳優、舞台・映画プロデュース活動中の2007年に、株式会社アミカ企画を設立、代表取締役社長に就任。地域に密着した映画や舞台、イベントプロデュースなどを行う。民間企業、国際組織、大学などの教育機関、行政機関で多数の講演会やセミナーの講師を行う。2010年には一般社団法人鬼ごっこ協会を代表理事の羽崎泰男と共に設立、理事に就任、事業統括を担当している。2014年より国際スポーツ鬼ごっこ連盟設立、理事長に就任。現在スポーツ鬼ごっこの国際化にも力を入れて活動をしている。鬼ごっこ協会公認S級ライセンス指導員・審判員である。

 

羽崎 泰男(はざき やすお)

アミカ企画所属講師・文化人
一般社団法人鬼ごっこ協会 代表理事
城西国際大学 福祉総合学部 客員教授


<プロフィール>
こどもの城では現場の統括。赤ちゃんの凄さ、母親の可愛らしさを肌で感じながら幅広く健康と運動の研究・実技指導を実施。NHKの教育番組「イチジョウマンの師匠」としてからだあそびを通した父親と子どもの触れ合いをいち早く世に送り出し、「ゴムだんおじさん」「手ぬぐいおじさん」としては子どもに負けない団塊の世代の明るく元気な姿を披露し、人気を得る。
<略歴>
昭和48年:日本体育大学卒業、昭和49年:都立小石川工業高校教諭、昭和52年:ペンシルバニア州立大学大学院修士課程、スポーツ文化(体育史)MS修得後 カナダ、イギリスで研究活動、特にオリンピック史やカナダ、アメリカの日系移民とスポーツの研究、昭和59年:国立総合児童センター「こどもの城」に勤務、体育事業部長、企画研修部長を兼務、平成17年:同事業本部長、平成22年:城西国際大学福祉総合学部教授に就任、
■NHKプロモーション講演会講師
https://www.nhk-p.co.jp/kikaku/kouen/hazaki_yasuo.html
<著書>
「鬼ごっこ」日本小児医事出版、「スポーツ遊びで健康づくり」中央法規出版、「スナック体操」ベースボールマガジン者、「からだあそび」合同出版、他「たまごクラブ」「ひよこクラブ」「こっこクラブ」指導、監修

 

音羽川 才恵(おとわがわ さえ)

アミカ企画所属
シャンソン歌手


<プロフィール>
○京都府出身
○京都服飾劇術学院出身(現:京都造形芸術大学)
○スプランドゥール コンサートに出演
○マ・シャンブル、シャミオール等複数のシャンソニエに出演
八王子、多摩地区でも演奏活動を行っている。
 
京都服飾劇術学院卒業後、デザイナーをしながら、劇団で活躍していた。続いて、教師をしながら、人形劇と歌で子ども達への活動を展開する。その後、シャンソン歌手に転向して、オリジナル曲を歌いプロの歌手として活躍中。他、ボイストレーニングの指導、老人ホーム等での公演活動も行っている。
 
オリジナルCD「あなたにありがとう」絶賛販売中!!販売ヘージはこちら

 

平峯 佑志(ひらみね ゆうし)

アミカ企画所属講師
一般社団法人鬼ごっこ協会
国際スポーツ鬼ごっこ連盟 事務局長
東京都スポーツ鬼ごっこ連盟 理事長


1985年鹿児島県生まれ。日本大学法学部卒。大学在学中に代表の羽崎貴雄に出会い、2010年6月の鬼ごっこ協会の設立前より活動に参画、同時期に株式会社アミカ企画の事業にも参画。民間企業、大学、教育機関、NPO等で多数プログラム指導や講演会、セミナーの講師を実施している。鬼ごっこ協会では、事務方の責任者として「スポーツ鬼ごっこ」の普及のための営業活動、広報活動、イベントの企画やプロデュースを行う。鬼ごっこ協会公認S級ライセンス指導員・審判員である。また、知的財産管理技能士会に所属し常設委員会内の交流委員としても活動をしている。
 
 <所属学会>
◇日本知財学会◇地域活性学会◇日本マーケティング学会
<各種所属>
◇一般社団法人東京スポーツクロスラボ 理事
◇知的財産管理技能士会 会員(常設委員会 交流委員会 委員)◇東京販売士協会 会員(運営委員(交流会事業))
<保有資格>
◇日本商工会議所認定2級級販売士◇2級級色彩コーディネーター(文科省後援AFT色彩検定2級)◇3級知的財産管理技能士【国家資格】◇ITパスポート【国家資格】◇東京商工会議所認定 ビジネス法務リーダー◇日本体育協会公認アシスタントマネジャー・公認スポーツリーダー◇JFA公認キッズリーダー (U-6・8・10)◇JFA公認4級審判員◇スポーツ救急手当プロバイダー◇上級救命講習修了◇衛生推進者◇食品衛生責任者◇乙種防火管理者

 

森下 貴司(もりした たかし

アミカ企画所属講師
一般社団法人鬼ごっこ協会 公認S級ライセンス指導員・審判員
国際スポーツ鬼ごっこ連盟 審判部長


日本体育大学卒業。大学卒業後は、会社員を経験した後に、自身で会社を立ち上げ子役俳優のマネジメント業務を経験し、子ども達と接する仕事の楽しさ、可能性を知る。他には、ハウスクリーニングビジネスをゼロからの創業時より参画し、軌道に乗せた実績も持つ。保育園での園児や職員に向けたスポーツや運動の講師も務めている。スポーツ鬼ごっこコンでは専門講師を務め、楽しい鬼ごっこイベントの演出も行っている。
一般社団法人鬼ごっこ協会では、鬼ごっこの先生として日本各地の小学生や幼児のための指導に尽力している。実施地域:新潟県、東京都、神奈川県、千葉県、奈良県等、その他多数。鬼ごっこ協会公認S級ライセンス指導員・審判員である。

 

渡辺 琢己(わたなべ たくみ) 

アミカ企画所属
俳優、舞台演出、脚本


俳優から、舞台演出、脚本、さらには映像の制作までを幅広く手掛けている。映画や舞台、ドラマと出演。2009年~2010年には、神奈川県の津久井城を舞台とした地域活性化のための舞台劇の3部作を舞台演出、脚本をした実績を持つ。
<芸歴>
■映画
「手紙」 生野 慈朗   監督
「パッチギ!LOVE & PEACE」  井筒 和幸   監督
「余命」 生野 慈朗   監督
■ドラマ
「水戸黄門」 TBS
「遠山の金さん」 テレビ朝日
火曜サスペンス劇場 「当番弁護士・北条桜子」 日本テレビ
■舞台
「恋歌が聞こえる」 大木 五郎 演出
「同窓会」    大木 五郎 作・演出
「リンクス」  心理学者 富田隆 原作  郷田ほづみ 演出
「ランデブーvol2」 小林 英武 作、演出
「津久井城絵巻(三部作)・第一巻、二巻、三巻」 渡辺琢己 演出 総合プロデュース